How to proceed with treatment-治療の流れ

患者さんによって治療内容は異なりますが、大きな流れは以下になります。

問診

患者さん一人一人の身体の状態を把握し、より最適な治療を提供するために、

問診票を書いていただきます。

そして、心身のさまざまな症状、患者さん特有の感受性などを伺います。

​検査​

口の中の状態はもちろんのこと、必要に応じて身体の歪みなどもチェックします。

​治療

問診と検査を通して、患者様に最適な治療を提案し、共に話し合いながら、丁寧に進めていきます。

歯の問題を全身の観点からみて、取り組んでいきます。

処方するお薬も、漢方やホメオパシーなど天然のものから、一般的に用いられている化学薬品まで様々なものがあり、医師の意志をお伝えした上で、患者様のご希望に沿ったものを提供しています。

治療内容

再診

前回の治療の流れから、今の状態を詳しく把握し、

今に必要な治療を提供していきます。

再診のタイミングは1週間〜1ヶ月など患者様によって異なります。